『引き寄せの法則』で億万長者になろう!

福をもたらす「引き寄せの法則」マスターの河合政実が『引き寄せの法則』を活用して億万長者になる方法を説きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日11月11日は、私の48歳の誕生日です。


第一次世界大戦が終結した日であることから「世界平和記念日」となっています。

日本では、その他、電池の日(+- +-)、ポッキーの日(1 1 1 1)などとも言われていますョ・・・(笑)



そんな誕生日だからこそ、自分がこの世に生を受け、48年間生きて来たことに感謝をしたいと思います。


この世に生まれ、48歳まで健康に生きることは、日本では当然のように考えられていますが、世界には、まだまだそれが難しい国がたくさんあります。(ウガンダブルキナファソの平均寿命は48歳


今日は、私がボランティアとして、お手伝いをさせていただいている国際協力NGO「ハンガー・フリー・ワールドの新しい募金制度の『ひとつぶ募金』について、ご紹介させていただきます。
↓↓
http://www.hitotsububokin.net/

bannar1.jpg


※日本で1年間に捨てられる食べ物はなんと2000万トン!

日本では1年間で約2000万トンの食べ物が捨てられていて、そのうち58%が家庭の台所から出ています。もしこのような捨てられる食べ物の量を半分程度まで減らすことができれば、2600万人が日本人と同じような食生活を送れると言われています。



※世界では5秒に1人の子供が飢餓で亡くなっています

世界では十分な食べ物が生産されているのに、世界では5秒に1人の子供が飢餓が原因のために亡くなっています。



※毎日ご飯をおすそ分け!

毎日3回の食事ができることを感謝して、1食につき10円(1日30円×30≒月1000円)を途上国に寄付をする募金制度が『ひとつぶ募金』です。

毎日の食卓を通じて、世界の人たちと食べる喜びをわかちあってください。



※飢餓に苦しむ人々への栄養改善事業に使わせていただきます。
バングラデシュウガンダベナンブルキナファソで、栄養改善事業として、学校給食・野菜栽培・養鶏・養蜂・乳幼児と妊産婦のケアなどを行います。

about_bd.jpg


※1000円でできることの例
生徒250人分の給食(バングラデシュ
ニワトリ3羽を飼うことができます(ウガンダ
極度の栄養失調の子どもの入院費10日分(ブルキナファソ

about_bf.jpg


※お申し込み・お問い合わせは
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL 03-3261-4700 FAX 03-3261-4701
http://www.hitotsububokin.net



※『ひとつぶ募金』のリンク・バナーにご協力ください
http://www.hitotsububokin.net/link




■『引き寄せの法則』で億万長者キーワード■
社長 代表取締役 億万長者 起業 創業 ネットビジネス 成功 ザ・シークレット 引き寄せの法則 ボブ・プロクター パワーストーン ロンダ・バーン ブレークスルー クリス岡崎 アンソニー・ロビンズ パワー・ボキャブラリー 感謝の石 風水 ビジュアライズ The law of attraction ビジョン・ボード パリス・ヒルトン ニール・ドナルド・ウォルシュ エスター・ヒックス 思考は現実化する ジャック キャンフィールド ジョン・グレイ ジョー・ヴィターレ ジョー・ビタリー デニス・ウェイトリー フレッド・アラン・ウルフ ピエール・フランク ジョン・アサラフ ジェームズ・アーサー・レイ デビッド・シルマー マーシー・シモフ マイク・ドゥーリィ リー・ブラワー ジョン・デマティーニ マリー・ダイヤモンド ローラル・ラングマイヤー リサ・ニコルズ ジョン・ヘイグリン ビル・ハリス ベン・ジョンソン ハイル・ドウスキン クレメント・ストーン マーティン・ルーサー・キング ウィンストン・チャーチル ジョセフ・キャンベル ラルフ・ウォルドー・エマーソン ロバート・コリアー ヘンリー・フォード アレキサンダー・グラハム・ベル アルバート・アインシュタイン ブッダ カール・グスタフ・ユング ウィリアム・アトキンソン モリス・グッドマン マイケル・ロオジエ チャールズ・ハアネル ウォレス・ワトルズ ザ・マスター・キー ザ・キー    


■「引き寄せの法則で億万長者になろう」トップページに戻る■
スポンサーサイト
億万長者は、自分の利益しか考えてはなりません。


そんな心構えでは、小金持ちしかなれないでしょう!


今日は、億万長者にふさわしい日頃の心がけについて、お話をさせていただきます。




世界の人口が65億人を超えたそうです。

しかし、そのうちの8億人は“飢餓”に苦しんでいます!


この膨大な数字を見ると、飢餓は終わらないように見えます。


ですが、発想を変えて、残りの人口の57億人の人々の力を借りることがもしできれば、飢餓は直ちに終焉することは間違いありません。


そこで、みなさんの日頃の心がけが大切のです。



■『飢餓を終わらす8つの方法~誰にもすぐできます!~』■


1)クリック募金(1クリック1円が寄付されます)
クリックするだけで人の命が救えます。
↓↓
http://www.dff.jp/


2)書き損じハガキを送ってください
ご家庭に眠っている書損じハガキや中古CDや商品券などを、送ってください。換金されて、飢餓貧困に苦しむ人々の自立支援プログラムに役立てられます。
↓↓
http://www.hungerfree.net/prepaid.html


3)おやつは『パイ饅頭』を食べましょう
「銀座あけぼの」の『パイ饅頭』を食べましょう。売上の一部が寄付されます。
↓↓
http://www.rakuten.co.jp/akebono/281333/408553/


4)ノースウエスト航空のマイレージをください
ノースウエスト航空のマイレージプログラム「ワールドパークス」で貯まったマイレージを寄付することができます。
↓↓
http://www.hungerfree.net/shop_nw.html


5)社会貢献型プロバイダに入りましょう
NTTPCコミュニケーションズのプロバイダ『@hungerfree.net』に加入するとプロバイダ料金の10%が寄付されます。
↓↓
http://pbrand.ne.jp/hungerfree/


6)慈善活動支援サイト『イーココロ!』
欲しい物を買ったり、資料請求などをするだけで募金ができます。
↓↓
http://www.ekokoro.jp/


7)ネットショッピングやオークションで寄付!
ネットショッピングやオークションを通してチャリティ(寄付)を促進しNPOを支援するサイトです。
↓↓
https://www.charity.ne.jp/charity/


8)カラーバンド『チョコマーブルバンド』
『チョコマーブルバンド』を通じて、ブルキナファソ・カディオゴ県クブリ村健康センターを支援しましょう。
↓↓
http://www.rakuten.co.jp/terrena/753045/772865/





■『引き寄せの法則』で億万長者キーワード■
社長 ブログ sns 週末 特選 秘書 代表取締役 年頭所感 新年挨拶 仕事 年収 給料 青年 億万長者 ゲーム ごっこ 宝くじ 研究会 成長株 入門 副業 方法 独立 開業 起業 関塾 商材 支援 創業 ナビ 脱サラ 個人 情報 起業 家 セミナー 助成金 会社 インターネット 資金 週末 フォーラム 社会 一円 ネット ビジネス 精神 成功




■「引き寄せの法則億万長者になろう」トップページに戻る■


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。